春本番(その7) 香貫山

 昨夜の雨と今日の寒さでソメイヨシノの開花状況は本日はあまり進んでいなかった。しかし
蕾は確実に膨らんできているので、暖かい日が訪れれば一斉に開花すると思う。
 桜以外にも春の訪れを告げている。香貫山の登山道沿いに地面から20~30cmの高さに
白い花が咲き出している。春本番(その3)で綴ったクサイチゴの花に似ているが、葉の形ち
が違う。花木全体は低く、枝が下に曲がっていて、花は葉の下に付いている。尚且つ花が下
を向いているので花の写真を撮るのが大変だ。枝を少し起こそうとすると、枝の棘が痛い。カ
メラを枝の下にもぐらせて、やっとの思いで撮れた。名前はモミジイチゴと解った。キイチゴ
(木苺)の様な粒々の実が生るが、色が黄色の為、別名キイチゴ(黄苺)と図鑑にある。クサ
イチゴと同様にこのモミジイチゴの実が生る時期が楽しみだ。

画像

                                           モミジイチゴの花

 桜の蕾の状況を見る為、上を見上げながら暫く登っていくと、神棚に揚げるお飾りの様に
枝一列に並んだ白い花が吊る下がって咲いている。先ほど道端で見つけたモミジイチゴの
花だ。登山道山側の斜面、約5mの高さで道路の方に飛び出して咲いている。この場合は
下向きの花でも見やすい位置関係にあり、写真も撮り易かったが、望遠で撮った為かピント
がずれてしまった。

画像

                                      下から見上げたモミジイチゴ

 今日は鶯の声を5ヶ所で聞いた。その内の2ヶ所の鶯は「ホー、ホケキョ」は無く、「ケキョ」
だけを繰り返し20回位鳴いていた。その他3ヶ所の鶯は「ホー、ホケキョ」と鳴いていたが
未だ完全でなく、練習中のようだ。どうも初音を聞いた日の鶯が一番良かったように感ずる。

 今日の歩数は 8,804歩、今週の累計歩数は 39,609歩/4日。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック