熱海梅園

 今日は所用で熱海市に行ったので帰りに熱海梅園の梅の花を見に行ってきた。やはり今年は寒さの為か開花が遅れている。ほぼ満開の木もあるが、花が咲き始めた木は全体的には未だ、1~2割程度ではないかと思う。
画像
                     開花を始めた木は未だ少ない

画像
                      ほぼ満開の木もあるが...

 午後の3時頃に梅園に入った。日が山に隠れ始めて、そろそろ寒くなり始めていたが、かなり大勢の観光客が訪れていた。平日なのに流石、熱海梅園の集客力だと、再認識した。
 次に熱海市内の海岸に近い、糸川沿いの「熱海桜」の開花状況の確認に行ってきた。熱海桜は正式名は寒桜で例年、今頃には満開になっている。ここもかなり開花している木もあれば、未だ開花していない木もある。しかし、いづれも芽は膨らんでいるので、少し暖かくなれば一気に開花すると思う。
画像
                    一部の熱海桜も開花を始めた

 熱海駅頭には「家康の湯」の名前の足湯がある。疲れた足を癒すべく、入らせて貰った。足湯の湯船の横には間欠泉があり、4分間隔で噴出している。間近に有る為、なかなか迫力がある。
画像
                    家康の湯(足湯)にある間欠泉

 本日の歩数は 11,753歩、今週の累計歩数は 53,923歩/5日。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月11日 10:29
今日は、
やはり熱海の方が早いようですね、9日に行った小石川後楽園の梅園は紅梅がほんの少し咲いているだけでした。

この記事へのトラックバック