三島 「街中がせせらぎ」ロード

 今日は三島市の「街中がせせらぎ」のウォーキングコースを歩いてきた。三島は富士山の伏流水が湧水として各地に湧き出ている。この水が街中を幾つかの川(せせらぎ)となって流れている。このせせらぎを一周するのが、「街中がせせらぎ」ロードなのだ。
 コースは「三島駅」~第一の湧水が出る「菰池公園」~第二の湧水の出る「白神公園」~これらの湧水がせせらぎとなる「桜川」~三島大社の「神池」~三島田町駅近くの「御殿川」~佐野美術館の庭園「隆泉苑」~「三島梅花藻の里」~「水の苑緑地」~「源兵衛川」~「楽寿園」~「三島駅」の一周だ。
 菰池の湧水は大きな池を作っている。冬の日の中で人だけでなく、鳩も日向ぼっこをしていた。
画像
                     鳩も日向ぼっこしている菰池

 菰池公園の湧水と白神公園の湧水が合流して桜川となる。この桜川沿いには多くの作者の
文学碑が建立されている。この文学碑を詠んで歩くのも又楽しいが今日は省略。
画像
                      白神公園をバックにした桜川

 三島田町駅の近くを流れる御殿川は桜川が分流した川だ。
画像
                    ひなびたせせらぎの御殿川

 三島梅花藻は綺麗な水が必須条件の藻で、可愛い小さな白い花を咲かせる。三島の近くにある柿田川湧水にも沢山の三島梅花藻が育成している。ここの三島梅花藻は柿田川から移植された。
画像
                     三島梅花藻のせいそな白い花

 水の苑緑地を経由して源兵衛川のせせらぎの中を三島楽寿園まで歩いて行ける。せせらぎの中に、木の橋やコンクリートの円柱が置かれていて、その上を歩いて行けるのだ。素晴らしいせせらぎウォーキングが楽しめる。
画像
                   源兵衛川のせせらぎ

 とても楽しいウォーキングコースでした。このコースを整備してくれた皆様にお礼を申し上げます。
 本日の歩数は 9,285歩、今週の累計歩数は 42,170歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MAN
2006年02月10日 16:35
湧水の中に咲く花・・とっても綺麗ですね。綺麗な水の中でしか育たない清楚な花、思わず見とれてしまいました。

この記事へのトラックバック