春の息吹(その6) 赤い実の木(その8)

 今日は日中、雨でした。ウォーキングには出かけられず、買い物に出かけただけでした。
今日は、先日香貫山に行った時のアオキに関して綴ります。
 アオキの赤い実の状況には変化がなかったが、隣のアオキの木に春の息吹を感じさせる新芽が出ていた。木の天辺で、葉が四方に広がっている中心の所から垂直に上向きに出ていた。
画像
                    アオキの木に新芽が出てきた

 だが、この写真のアオキには赤い実がなっていない。隣にある赤い実がなっている木の天辺にも新芽が出ているがまだ小さい。葉の色も若干違う。赤い実のついている方が黄色味を帯びている。ひょっとしてアオキは雌雄別の木かな?
画像
               赤い実の付いたアオキの新芽は小さい

 帰宅して調べてみると、やはり雌雄異株である事が解った。花は春に咲き、雌株は薄い紫で4弁、雄株は濃い紫で5弁とある。赤い実は知っていたが花に付いては知らなかった。これから、赤い実の変化と合わせて、花が何時咲くか、どんな花か注意して見て行こう。

 今日の歩数は 3,056歩、今週の累計歩数は 113,146歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック