赤い実の木(その6)

 昨日の香貫山ウォーキングで見つけた花につき綴る。

 まづ、アオキの実のその後だが大分赤い実が増し70~80%が赤くなった。又、赤くなった実の赤色も濃くなってきた。最初の写真を撮った日から既に35日も経っている。毎年こんなスピードで赤くなるのか、それとも今年は寒さの為に遅いのだろうか?
画像
                        アオキの赤い実

 冬の代表的花のつばきが咲き始めた。そこそこ花が咲いている木は未だ少なく、殆どの木はまだ花を付けていない。寒さや強風に吹かれた為かどの花も花びらの一部が黒く傷んでいる。あの鮮やかな赤色の花びらをつけている完全な(?)花は見つけられなかった。
画像
                     つばきの花が咲き始めた

 冬桜花の新芽が吹き出した。葉がもう少し大きく開く頃、小さな花が咲く。良く注意して見て
いないと見落としてしまう。これから、良く気をつけて行こう。
画像
                    冬桜花の新芽が吹き始めた

 2月に入り、やっと香貫山の春がスタートしたようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック