春の息吹(その5) 愛鷹広域公園(愛鷹運動公園)

 今日は昨日と変わって、朝から晴天でした。しかし、愛鷹山や箱根山には昨夜雪が降り、今朝見ると雪が積もっていたくらいなので、空気はひんやりしていた。今日は愛鷹山にある愛鷹広域公園に春の息吹を探しに行く事とした。コースは、自宅~門池公園~鉄工団地~愛鷹広域公園~東部運転免許センター~高尾山~(バス)~自宅、でした。
 昨日、門池公園入口の民家にボケが咲いているのを見落としていた。ボケも早春を告げる花だ。
画像
画像
                  門池公園の近くの民家に咲いたボケ

 今日は富士山もくっきりと出ていた。池の周りに咲き始めた河津桜と一緒に撮影した。
画像
                     富士山をバックに河津桜

 鉄工団地の道路脇に小さな公園があり、何か遺跡が有るようなので見てみると、古墳であった。「清水柳北遺跡上円下方墳」と標識に書いてある。愛鷹山の麓には遺跡が多く有ると聞いていたが、こんな所に古墳がしかも上円下方墳が有るとはビックリでした。かなりの豪族が住んでいたのだろう。古墳の近くに説明板があったのだが、風雨に晒されて見えなくなってしまっている。何時頃の時代か、どんな人達が住んでいたのか等が解ったと思うのだが、残念であった。
画像
                        上円下方墳の遺跡

 愛鷹広域公園に到着し、早速香貫山を撮影する事にしたが、時間も昼頃になってしまい若干春霞が架かりはっきり見えない。幾重にも連なっている山の一番手前の右側の山が香貫山だ。何時も香貫山から見ている愛鷹山は大きいが、逆から見た香貫山は小さくてチョッと霞むと見分け難い。春になった証拠でもある。
画像
                      春霞に霞んだ香貫山

 愛鷹広域公園の広場の花壇に、白い花が咲いていた。葉は未だ芽吹いていない。近づいて良く見ると花の中は黄色だ。花の下から見上げると鮮やかな黄色をしている。帰宅後調べたらミツマタの花でした。和紙の原料になる三又(ミツマタ)の木であった。
画像
画像
                      ミツマタの花(花の中が黄色)

 今日の歩数は 27,487歩、今週の累計歩数は 110,090歩/6日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MAN
2006年02月25日 23:26
暫く見ていなかった間に色んな花が咲き始めていて驚きました。満開の梅、開花し始めた桜も海外にいる私にとって日本を感じ、心和む瞬間となりました。
デコウォーカ
2006年02月26日 15:38
MANさん、こんにちは。
やっと、ここ沼津では春が始まった感じがします。これからも春の便りになる様な写真を撮ってブログに載せるようにします。
みどり
2006年02月26日 17:17
こんにちは。
ミツマタの花、もう咲いているんですね。写真もとってもすてきです。
わたしは三重県の「なばなの里」でミツマタのつぼみを撮り、さきほどアップしました。
TBさせていただきますので、よかったらご覧ください。

この記事へのトラックバック

  • ミツマタ・ボケ・黄梅etc/「なばなの里」の花たちPart1

    Excerpt: 先日行った「なばなの里」の、 あちこちで目についたのは「ミツマタ(三叉)」。 ビロードのような白いつぼみが美しい。 ミツマタ(ジンチョウゲ科)       こちらは「大輪ミツマタ」。花期は3~4.. Weblog: みどりの一期一会 racked: 2006-02-26 17:17