黒瀬橋 (狩野川河口から六番目の橋)

今日のウォーキングコースは黒瀬橋経由し香貫山の往復でした。昨日の強風もおさまり、多少雲が有るがウォーキングには良い天気であった。空気も澄んでいて、駿河湾越しに清水、焼津、更にその先の低い山並みまで見えた。焼津の先が見える事は1年を通して珍しい。南アルプスもかなり南側の山々まで雪が積もって白く見えた。これも今冬の最高ではないかと思う。

 黒瀬橋(くろせはし)は狩野川河口から3.5kmの所に位置した六番目の橋で、昭和37年7月に竣功した。ここまで来ると香貫山はすぐそこに見える。中腹の香陸台にある五重塔もハッキリと見える。
画像
                 五重塔をバックにした黒瀬橋

 香貫山側から橋を見ると橋の上に富士山がくっきりと見える。又、この橋は車道と歩道が別の橋になっていて歩道の方は黒瀬歩道橋の名前になっている。平成5年7月に竣功した。ウォーカーにとっては大変有り難い橋だ。
画像
                   黒瀬橋は車道と歩道が別の橋

 作家の井上靖が旧制の沼津中学(現沼津東高等学校)に在籍中、三島から沼中まで徒歩で通学していた時に渡った橋がこの黒瀬橋だ。その頃の橋はどんな姿であったろうか?井上靖は沼中時代に友達と良く香貫山に登ったと聞く。その頃の香貫山はどんな登山道であったろうか?今は良く整備されていて毎日多くのウォーカが登り降りしている。沼津アルプスの最初の山は香貫山で、その沼津アルプスの入口がこの黒瀬橋の近くにある。
画像
               沼津アルプス入口の標識と五重塔

 本日の歩数は 11,996歩、今週の累計歩数は 34,162歩/6日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック