日守大橋 (狩野川河口から十番目の橋)

 今日は、新城橋に続き、日守大橋(ひもりおおはし)につき綴る。

 日守大橋は狩野川河口から13.2kmの位置にあり、昭和59年9月に竣功された。この橋は高速道の伊豆中央道を作る時に出来た橋で、日守山の真下をトンネルで伊豆長岡方面に抜けていく。トンネルまでの橋の上は、車専用でなく人と自転車用通路もあり安心して歩ける。但し、トンネル内は人と自転車は通れない。
画像
                      日守大橋と日守山

 日守大橋の下流側で狩野川は大きく湾曲してNの字の様に流れる。川の曲がり方が急な為、堤に有る河口からの距離標識が約10mしか離れていない所に二つ並んでいる。河口からの距離は川の中心部で測っている為、この様になるのではと、思う。
画像
             距離標識12kmと12.2kmが10mしか離れていない

 Nの左肩の部分に大場川が合流する。ここの合流部は増水時には結構激しい流れになるのではと、推測される。
画像
               狩野川(左下)と大場川(右下)が合流

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック