徳倉橋 (狩野川河口から八番目の橋)

 今日は徳倉橋を経由し一つ上流にある新城橋まで往復してきた。

 今日の静岡県は暖かく5月上旬から下旬の気温になった。特に静岡市では24.6℃と2月として観測史上はじめての記録とのことでした。ウォーキングの構えも初夏のスタイルでも汗ばむ程でした。 
 徳倉橋(とくらばし)は狩野川河口から8kmの位置にあり、昭和35年10月に竣功された。この橋も歩道が車道とは別にあり、安心して歩ける。
画像
             河口から8kmの標識と徳倉橋(バックは本城山)

 徳倉橋の下流100m程で狩野川は本城山に突き当たり、北に大きく湾曲する。この湾曲した所に龍泉寺がある。本城山に戸倉城があった時、城主の居館はこの龍泉寺内にあったと言う。ここ龍泉寺下から見る景色が素晴らしい。川岸の大きな楠とその枝、ユッタリ流れる狩野川の水面、遠くに徳倉橋と大平山を配置し一幅の絵になる。昔のお殿様もさぞかしこの景色を堪能したに違いない。
画像
                    龍泉寺下の狩野川と徳倉橋

 徳倉橋の上流の河川敷には清水町の運動公園「狩野川ふれあい広場」がある。芝生のグラウンドとパークゴルフ場がある。パークゴルフ場には良く整備された芝生が植えられている。下流に向かって進む「富士見コース」、折り返して上流に向かって進む「伊豆コース」とがあり、それぞれ9ホール(PAR33)で構成される。両コースともPAR3が4ホール、PAR4が4ホール、なんとPAR5も1ホールある。距離はそれぞれ約400m、トータル約800mある。暖かい日差しの中で、多くの人達がプレイを楽しんでいた。
画像
            富士見コースは富士山と本城山を望みながらのプレイ

 本日の歩数は 21、909歩、今週の累計歩数は 48,306歩/3日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック