赤い実の木(その7)

 今日も暖かくて良い天気だった。久しぶりに香貫山を往復してきた。
 あのアオキの赤い実はどうなったか? もう、100%の実が赤く色付いたかな? と考えつつ登る。いつもの観察中の木にたどり着き見上げると、まだ1~2割は青い実だった。100%は赤くならないのかなぁー?継続して観察を続けよー。
画像
               アオキの赤い実(未だ1~2割は青い)

 観察中のアオキは木が大きく、崖の斜面に有って見上げる必要があり観察し難いので、今後は近くにある別のアオキを観察する。色付き具合もほぼ同じ状況にあるので。
画像
                    今後、観測を継続するアオキ

 次は、冬桜花(トウオウカ)が開花したか? はやる心を抑えて更に登る。
しかし、20~30m手前の所から見る限りではまだ開花していない様だ。先週の葉が開き始めた状況とあまり変わっていない様に見える。何本かある冬桜花の中で、一番葉が多く開いている木に近づいて良く見ると、なんと蕾が膨らんでいるではないか!葉と同じ色をしているので見分け難いが、丸くて可愛い蕾が縮み込んでいる。今日の様な暖かい日が続けば、あと数日でスクッと茎(?)が伸びて、花びらが開くのではないかと思う。
画像
                    冬桜花の蕾が膨らんできた

 今日の歩数は 12,206歩、今週の累計歩数は 26,397歩/2日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック