御成橋 (狩野川河口から三番目の橋)

 今日のウォーキングも狩野川堤を御成橋(おなりはし)までの往復でした。

 御成橋は河口から2.3kmの位置にある三番目の橋でまた、沼津市街地の中心部に接している。この為、この橋は沼津を象徴する橋で、昔はレンガ橋脚の三連鉄橋だったそうだ。現在は一連で昭和12年6月に架け替えられた。この御成橋の西岸は昔の船着場で賑わっていたとの事で、御成橋から川岸に下りる石段や土蔵の石垣に昔の面影が今も残っている。
画像
          御成橋の対岸(西岸)には昔の船着場の面影が残っている

 この橋と次の上流側のあゆみ橋との間は、沼津夏祭りに開催される花火大会の会場になる。西岸には桟敷席があり、東の河川敷で仕掛け花火が点燈されたり、花火が打ち上げられる。凄い迫力だ。今は冬で、この桟敷席にはカモメが群れをなして日向ぼっこをしている。
画像
               冬の桟敷席は日向ぼっこのカモメに占領された

 狩野川は地元高校ボート部の練習場になっている。御成橋から港大橋を過ぎて河口近くまで行く様だ。
画像
                  地元高校ボート部の練習風景

 今日の歩数は 9,802歩。 今週の累計歩数は 54,106歩/5日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック