永代橋 (狩野川河口から二番目の橋)

 今日のウォーキングは狩野川堤を歩き永代橋経由し沼津市街地への片道でした。昨日に続き今日も絶好のウォーキング日和でした。

 永代橋(えいたいばし)は河口から約2kmの所に位置し昔からある橋で現在の物は平成2年3月に完成した比較的新しい橋だ。狩野川はこの橋と更に上流にある二つの橋の間は沼津市街地の中心部を流れているので岸、特に西岸には高いビルが並んでいる。南側(下流側)から永代橋を見ると、ビルの間に富士山が見える。
画像
              ビルの谷間の富士山をバックにした永代橋

 この辺りはウォーキングする人が多く、堤の上だけでなく河川敷もウォーキングロードとして整備されている。犬と一緒に散歩している人はこの河川敷の方が多い。河川敷を歩くと堤の上を歩くのとまた一味異なった雰囲気に浸れる。水の流れを聞きながら、カモメや鴨の泳ぐ姿を間近に見ながら歩くのはとても楽しい。
 永代橋を西側から見た延長線上に香貫山の芝住展望台が見える。展望台から西側を見下ろすとこの永代橋とその前後の道路が真っすぐ西に向かっているのが見える。
画像
             永代橋の延長j線上に香貫山の展望台が見える

 この永代橋近くの堤には風力発電と太陽電池を併設したポールが二本立っている。川沿いに有る為か、あまり風を感じない時でも結構羽がグルグル回っている。夜間、この電力を堤の照明灯に供給しているようだ。エコ発電で地球温暖化防止に役立っている。
画像
                 狩野川堤のエコ発電

 本日の歩数は 8,499歩。今週の累計歩数は 44,304歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック