港大橋 (狩野川河口から一番目の橋)

 今日のウォーキングコースは狩野川の堤を歩いて港大橋までの往復でした。

 港大橋は狩野川の河口から上流に向かって最初の橋で丁度1kmの位置にある。昭和43年3月に出来た比較的新しい橋だ。この橋がなかった時は両岸の我入道地区と沼津港地区を結んでいたのが“我入道の渡し”ではないかと推測する。橋の西側の袂から橋を見るとバックに象山と鷲頭山が並んで見える。両川岸に白く見えるのはヨットで駿河湾に近いこのあたりがヨットの停泊所になっている。一度ヨットに乗って駿河湾に出て見たいものだ。
画像
                 象山と鷲頭山をバックにした港大橋

 この港大橋から見た富士山が素晴らしい。川面が静かならば逆富士が望まれると推測するが、まだ見たことが無い。
画像
                      港大橋から見る富士山

 狩野川の堤はウォーキングやサイクリング用に良く整備されてる。更に河口からの距離が表示されていてウォーキングで歩いた距離がすぐ解り、とても便利だ。大きな標識は1km単位で更に小さい標識で200m単位もある。歩幅や時計を持参すれば自分の歩くスピードも計測出来る。100mを1分で歩くのは結構大変な事も解った。この標識はj狩野川の上流の伊豆長岡の方まである。この狩野川堤を上流に向かって歩き、順次狩野川に架かる橋の景色を撮影していく積りだ。
画像
                   狩野川堤と河口からの距離標識

 今日の歩数は 11,358歩、今週の累計歩数は 35,805歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 港大橋

    Excerpt: 港大橋港大橋(みなとおおはし)は、大阪市港区 (大阪市)|港区(大阪港天保山地区)と住之江区(南港?咲洲)とを結ぶ、全長980m、中央径間510mで、世界第3位の橋|トラス橋である。1974年(昭和4.. Weblog: 大阪★いらっしゃ~い racked: 2006-02-08 15:58