健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹沢山

<<   作成日時 : 2017/06/02 11:06  

トラックバック 0 / コメント 0

 今日は蛭ヶ岳〜丹沢山〜塔ノ岳の縦走を綴る。
 4時31分、蛭ヶ岳山荘の庭で宮ケ瀬湖の上にご来光を迎える。
画像

 山荘の西側に聳える富士山はご来光の光を受けて赤く輝いていた(山荘内の窓越しの為ガラス内の金網が写りこんでしまった)。
画像

 蛭ヶ岳を6時30分にスタートする。青空の下に富士山と南アルプスの山々美しい。
画像

 蛭ヶ岳から丹沢山を経由して塔ノ岳までは丹沢主脈と言われ、爽快な稜線歩きとなる。
 一旦、笹原の稜線を下り、登り返すと鬼ヶ岩ノ頭にたどり着く。鬼の角の間から富士山を望み、
画像

 シロヤシオと富士山のツーショットを望み、
画像

 檜洞丸や大室山の上に聳える雄大な富士山を眺め、
画像

 凛々しいマムシグサに最敬礼し、
画像

 トウゴクミツバツツジを散りばめた斜面に見惚れ、
画像

 丹沢稜線をゆったりと歩き、約2時間で丹沢山に到着し暫しの休息をとる。ここは日本百名山の一つだ。
画像

 丹沢山と塔ノ岳の間は今回の目的のシロヤシオの群生地だ。シロヤシオとトウゴクミツバツツジの競演が見事だった事は2010.6.9に訪れていて良く覚えている。その競演を楽しみにスタートしたが、今年は花付が悪く残念な結果になってしまった。
画像
 比較の為に、上の写真と同じ場所の写真を以下に転載しておく。
画像

 気落ちした心を奮い立たせて最後の急登を登り切り、約4時間で塔ノ岳山頂に到着。
 ここまで良く見えていた富士山は間に入り込んできた雲に遮られて見えなくなってしまった。
画像

 塔ノ岳で昼食を取り、大倉登山口へと下山した。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

丹沢山 健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる