健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士見山

<<   作成日時 : 2017/01/04 18:28   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の11月20日に山梨百名山の富士見山に行ってきた。
富士川沿いの52号線を走っている時はどんよりと雲に覆われていて、今日の登山は雲の中を歩くのかなと思っていた。
しかし標高690mの平須登山口に着くと、雲の上に抜き出て何と、青空が広がっていた。雲海の上に横たわっている毛無山越しに富士山の頭が見えていた。
画像

このまま雲海が消えなければ山頂からは素晴らしい富士山の姿を見れるかと、期待に胸を膨らませて歩き始める。
歩き始めて1時間30分、樹木の間から左を見ると雲海は未だ残っていて、その上に毛無山越しの富士山が見えていた。
画像

紅葉した木々が現れた。山頂にもこの様な紅葉が残っていれば良いのだが・・・。
画像

画像

山頂の標高は1639mなので標高差は約1000m。焦る気持ちを抑えてひたすら登る。登山口から3時間45分で富士見山の展望台に到着した。
画像

期待の富士山を望む。雲海が所々切れ始めていたが雲海の上の毛無山と富士山の姿を見ることが出来た。
画像

富士見山の山頂はここから20分先にある。昼食は山頂から展望台に戻ってから食べることにして山頂へ向かう。
画像

山頂は樹木に囲まれていて展望が有られない。小休止の後、展望台へと戻る。40分後に展望台に戻ったのだが、富士山は未だ見えていたが雲海は殆ど消えていた。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
富士見山 健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる