健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 塔ノ岳ウォーキング(その5)

<<   作成日時 : 2010/06/09 17:41   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

シロヤシオ

 昼食には未だ早いので、塔ノ岳の山頂標識を撮影してから直ぐにシロヤシオの群生地に出掛ける事とした。シロヤシオは山頂から丹沢山へ5分ほど向かった所にあるので、そこまで往復した。
 急な階段道を下って行くと早速白色と紅紫色の花が並んで咲いていた。今回の主目的であるシロヤシオとトウゴクミツバツツジの花がコラボして待っていてくれた。
画像

 尾根道から谷を覗き込んだ下の画像ではシロヤシオもトウゴクミツバツツジも水平の所に生えている様に見えるが、
画像

 実際は尾根道から谷に向かった急斜面に貼り付く様に生えている。
画像
画像

 尾根道が平坦になった所からは、丹沢山塊をバックに咲き誇っていた。
画像

 シロヤシオの花はトウゴクミツバツツジと異なって花と葉が同時に展開する。登山道脇に有った大きなシロヤシオの株では葉の展開が進んで白い花が疎らに感じた。
画像

 別のシロヤシオでは葉も目立つが、白い花の方が密集して咲いていた。
画像

 シロヤシオの花は花弁の中心部に緑色の斑点があるのが特徴だ。
画像

 又、葉の縁が茶色になっているのも特徴の一つだ。
画像

 別名の五葉躑躅の由来となっている5枚の葉が輪生している写真を撮り損なったので、檜洞丸で撮影したものを転載しておく。
画像
 
 尾根道を少し進むと、丹沢山をバックにしてシロヤシオが多く咲き誇っていた。
画像

 斜面の先に生えていたシロヤシオが真っ白に輝いていた。花が咲き始で、葉も展開し始めの段階で白色の花が目立っているのだろうか?
画像

 ズームで撮影した。この段階がシロヤシオの一番の晴れ姿なのだろう。
画像

 もう少し間近でこのシロヤシオを見たかった。

<シロヤシオ(白八染)>
  ツツジ科、ツツジ属
  名前の由来:アカヤシオ(赤八染)に対して
  別名:ゴヨウツツジ(五葉躑躅)
  別名の由来: 葉が5枚ある
<特徴>
  落葉中低木、太平洋側の深山の岩場に生える
  5〜6月、白い5裂した花を咲かせる
  花径3cm程度、花には緑の点がある
  葉が5枚の輪生で縁が茶色
  樹高6mまで

 明日に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
特にシロヤシオの株が大きいので驚いています。この登山道にシロヤシオを植えたのでしょうか?立派な木が沢山生えていますね。景観が素晴らしかったでしょう。
信徳
2010/06/09 17:50
こんばんは。ブログ記事に関係のないコメントで申し訳ないのですが、衝撃的出来事だったのでデコウォーカさんに報告しちゃいます。
今日、会社帰り、夕やけ写真を撮ろうと、香貫山香稜台まで車で登っていたら、イノシシに遭遇しました〜!!ビックリです。本当にいるんですね。オスメスつがいと、ウリ坊が5匹位いました。携帯電話の写真しかないのでTwitterにアップしたのみですが、とにかくビックリです。ウリ坊は背中に線が入っていてまだとっても小さくてかわいかったです。以上、突然すみませんでした。
plysima
2010/06/09 23:03
シロヤシオが素晴らしい木もあったりと素晴らしいの一言です。
OSAMI
2010/06/10 18:00
信徳さん、今晩は。
ここのシロヤシオは自然に生えて育ったものだと思っています。厳しい環境の中で長い時間を掛けて生き延びてきた為か、強かさを感じました。これからも美しい景観を見せて欲しいと願っています。
デコウォーカ
2010/06/10 21:40
plysimaさん、今晩は。
遂に香貫山の猪に出合ってしまいましたか。7匹の家族に突然出合ったら、さぞビックリしたことでしょう。香貫山には本当に猪がいるのです。猪は夜間に活動するので昼間は殆ど出合いません。時々、昼間に出会う事はありました。そんな時は刺激させないで目をそらして離れる事が良いと思います。子供がいる時は親猪は子供を守る為に脅す行動を取りますので要注意です。
それにしてもウリ坊が5匹もいましたか。この先、大人の猪が7匹も香貫山には生息出来ないのでは?その時は横山以南の沼津アルプスへ移動するかな???
私も、この先注意しましょう。
デコウォーカ
2010/06/10 21:51
OSAMIさん、今晩は。
丹沢のシロヤシオは大きな木で群生している様は見事でした。やっと、シロヤシオの満開のタイミングで出会う事が出来ました。今年はアカヤシオにも出会えたし、念願が叶いました。
デコウォーカ
2010/06/10 21:54
シロヤシオ、出ましたね。
当方、植物園で鉢植えの数輪咲いたものにお目にかかりましたが、これだけ咲いていますと凄い!の一言です。
それにしても大木にびっくりしています。
hanatetsu
2010/06/11 21:14
hanatetsuさん、お早うございます。
今回の山行の最大の目的だったシロヤシオの登場でした。丁度最盛期の状態で見ることが出来良かったです。何故、標高の高い急斜面に生えているのか?美しいものは秘境でしか生きられないのかと、思わざるを得なかったです。
デコウォーカ
2010/06/12 06:51
シロヤシオがこんなに大木だとは知りませんでした。
急勾配でこの尾根道も恐そうです。
寅太
2010/06/14 14:32
寅太さん、お早うございます。
長い年月かかって大きくなったと思います。高山の急傾斜ですから人間を含めた動物も入らない所で育ったのでしょう。ここの尾根も細尾根ですが両側の斜面には樹木が生えているので恐怖感は有りませんでした。
デコウォーカ
2010/06/15 09:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
塔ノ岳ウォーキング(その5) 健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる